ゆめさきの森公園では、五つのボランティアグループが毎月活動しています。
一昨日、グループのひとつ「学ぼうグループ」の活動に参加しました。
この日は、今月行われるプログラム”野草観察”の準備で、公園を歩いて夏から
秋への季節の移り変わり目の野草を観察しました。
 
見つけた初秋の小さな花を紹介します。
 
ネコハギ;マメ科ハギ属(猫萩)
日当たりのよいやや乾いたところに生える多年草です。
 
イメージ 1
 
茎や葉に柔らかい短い毛がたくさん生えています。
鮮やかな白に濃い紫色が印象的です。
 
イメージ 2
 
イヌコウジュ;シゾ科イヌコウジュ属(犬香需)
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
似た種にヒメジソがありますが、葉の鋸歯が浅く、6~11個あるのがイヌコウジュです。
 
どちらもとても小さな花なので見逃しやすい野草です。
公園に来て見つけてくださいね。