ゆめさきの森の今

ゆめさきの森公園の自然情報をご紹介します。

ジャコウアゲハ幼虫の食草(ウマノスズクサ)がそろそろ終わりです。。
今のうちに羽化の記録と思い・・・難しいですね
0902ジャコウアゲハ①
0902ジャコウアゲハ②
うっかりしている間に出てしまってた、残念
0902ジャコウアゲハ③
0902ジャコウアゲハ④
0902ジャコウアゲハ⑤
タマムシ:そろそろ昆虫も終わりかな
0902タマムシ
ゲンノショウコ:そろそろ秋の気配
0828ゲンノショウコ②
ゴホンダイコクコガネ:またまた見つけた、雌雄でゲット
0828ゴホンダイコクコガネ♂③
0828ゴホンダイコクコガネ♂⑤
サワガニ:抱卵中です
0828サワガニ①
ボタンヅル:今あちこちでいっぱい咲いてます、ボタンヅルかセンニンソウ
0828ボタンヅル③
ヤブヅルアズキ:小豆の原種だとか?変わった花です
0828ヤブヅルアズキ①
0831ヤブヅルアズキ②
米の花:公園のコメはもち米の為、世間より少し遅い
0828米の花③
0828米の花④
ツマグロヒョウモンとコスモス
0829ツマグロヒョウモン④
0829ツマグロヒョウモン⑤
ナンバンギセル:これもそろそろ終わりですね
0829ナンバンギセル①
0829ナンバンギセル②


少しづつですが、秋の気配を感じます。涼しくなると体が楽です。

タンナトリカブト秋に紫の美しい花が咲きますが、先日確認に行った所
何者かにしっかり食べられて軸だけになってました、鹿かな~?毒草なのに・・・

北側芝生広場の「アカメガシワ」の実が野鳥にとって食べ頃になりました
色々な野鳥が食事に来ています、開店期間は短いので今がチャンス!!

オオルリ♀
0826オオルリ♀①
0826オオルリ♀②
0826オオルリ♀③
0826オオルリ♀④
0826オオルリ♀⑥
キビタキ♂
0826キビタキ♂②
キビタキ♀
0826キビタキ♀①
メジロ
0826メジロ②
0826メジロ①
太陽の方向で午後3時以降がベスト

タマゴタケが良く出ていました、例年9月の雨の後に出るのですが
今年は雨が多かった為か例年より少し早いです
成長の過程です
0826タマゴタケ
急に上部が割れてキノコの頭が少し
0826タマゴタケ①
0826タマゴタケ③
どんどん成長、タマゴタケらしくなりました
0827タマゴタケ②

0827タマゴタケ④


かなり暑くなりましたが色々楽しめるチャンスです
熱中症対策を十分実施の上お越しください。

とてもカッコイイ甲虫、カブトムシやクワガタ以上に凄い
0822ゴホンダイコクコガネ①
如何ですか、カッコイイでしょう。ところが残念なことに大きさが10mm程度
0822ゴホンダイコクコガネ②
更に残念なことに糞中、いわゆるうんこ虫。古代エジプトでは糞ころがしは
スカラベといって神の化身なのに・・・
0822ゴホンダイコクコガネ③
夜活動し昼間は土の中なので見ることはほぼ無いでしょう。毎朝鹿の糞を片付ける
時、たまたま発見できました。

ナンバンギセルが咲いてました:イネ科に寄生する植物でススキの根元に生えてます
  見た目がキセルに似ているので
0822ナンバンギセル①
0822ナンバンギセル④

ミヤマカラスアゲハ:吸水行動でウロウロしてました
0822ミヤマカラスアゲハ③
0822ミヤマカラスアゲハ⑥
0822ミヤマカラスアゲハ⑪

オオヒキヨモギ:希少種です
0822オオヒキヨモギ③
0822オオヒキヨモギ④

キイロスズメバチ:ミツバチを襲いに来てます
0821キイロスズメバチ③
ミツバチの方向を見て下さい、臨戦態勢です
0821キイロスズメバチ④

ギンヤンマ:事務所の前でパトロール中
0821ギンヤンマ①
0821ギンヤンマ④

ミヤマアカネ:赤とんぼの一種、これから赤くなります
0821ミヤマアカネ③

オオチャバネセセリ:花はヒヨドリバナ
0822オオチャバネセセリ②

ヤマトシジミ♂
0821ヤマトシジミ♂③


秋の気配を感じるようになりました、ヤマトシジミが止まっているのは
ダンドボロギク、上の写真で右上がダンドボロギクの花です、これで満開。
変わった名前は、愛知県の段戸山(だんどやま)の麓で発見され、花が無いので
ボロギクらしいです。

↑このページのトップヘ