ゆめさきの森の今

ゆめさきの森公園の自然情報をご紹介します。

ナツフジ(マメ科)の花が咲き始めました。

フジは普通4~5月に花をつけますが、ナツフジは夏に咲きます。

白い総状の花で、次々と咲いていきます。

満開になったらみごとでしょうね。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



'''ゆめさきの森公園のホーム(http://www11.ocn.ne.jp/~csr-yume/)へ。

夏鳥の子育ても終盤にさしかかりました。

鳴き声を聞いたり姿を見ることが少なくなりましたが、

8月2日にはオオルリ、8月4日にはキビタキを見ることができました。


ヒノキ林でメジロのペアを見つけました。

恋人? 夫婦?

よけいな詮索はやめておきましょう。

とてもなかよくしている姿に羨ましく思ったのでした。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

近くにはヤマガラもいました。
イメージ 4



'''ゆめさきの森公園のホーム(http://www11.ocn.ne.jp/~csr-yume/)へ。

森の渓流の水辺にミズタビラコ(ムラサキ科)が咲いています。。

この梅雨の間に何度も水に浸かったと思いますが、とても元気です。

もともと湿地に育つので水には強いのでしょうね。

小さなうす紫色の花が印象的です。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



'''ゆめさきの森公園のホーム(http://www11.ocn.ne.jp/~csr-yume/)へ。

↑このページのトップヘ