ゆめさきの森の今

ゆめさきの森公園の自然情報をご紹介します。

大きな黄色いクチバシのイカルが拠点施設の近くに来ています。

イカルはゆめさきの森に年中いますが、初夏から秋の間はあまり見られません。

冬になると5~8羽の群れで、落ち葉をかき分けながらエサを探しています。

さえずりは見かけによらずきれいな声で「キーコキー」などと鳴きますが、

今年はまださえずりは聞いていません。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



ゆめさきの森公園のホーム(http://www11.ocn.ne.jp/~csr-yume/)へ。

拠点施設の裏にカシラダカがいました。

地面で草の種子を食べているらしく、落ち葉をかき分けながら歩いていました。

ゆめさきの森公園のボランティアスタッフの方が拠点施設の裏で

木立に止まったカシラダカを撮られたのでアップしました。


イメージ 1

イメージ 2



ゆめさきの森公園のホーム(http://www11.ocn.ne.jp/~csr-yume/)へ。

冬場は、拠点施設や通宝寺池の周辺でカケスの飛んでる姿をよく見かけます。

しかし、なかなか写真には撮れません。

先日、偶然にも水場近くへ来たところを撮ることができました。

見られるのは午前中の早い時間(午前10時頃まで)が多いようです


イメージ 1



ゆめさきの森公園のホーム(http://www11.ocn.ne.jp/~csr-yume/)へ。

↑このページのトップヘ