ゆめさきの森の今

ゆめさきの森公園の自然情報をご紹介します。

サイハイラン(ラン科)が咲いています。

咲いている花の形が、武将が使った采配に似ていることから

この名がついたそうです。

根元にある1枚の葉っぱで立派な花を咲かせることができる不思議な花です。

オモト(ユリ科)も花芽をつけていました。

冬には赤い実がたくさんつくことでしょう。


サイハイラン
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


オモトの花芽
イメージ 4



ゆめさきの森公園のホーム(http://www11.ocn.ne.jp/~csr-yume/)へ。

エゴノキの花が満開です。

森のあちこちで白い花をいっぱいつけています。

初夏は白い花を咲かせる樹木が多いのでしょうか。

コガクウツギ、ツクバネウツギ、ヤブデマリ…みんな白い花ですね。

タニウツギはピンクの花をつけていました。

エゴノキの花
イメージ 1

イメージ 2

タニウツギの花
イメージ 3



ゆめさきの森公園のホーム(http://www11.ocn.ne.jp/~csr-yume/)へ。

森のあちこちでヒナ鳥をよく見かけます。

今日はホオジロのヒナ鳥を見つけました。

クチバシが黄色く、尾羽も短いヒナ鳥で、まだ少ししか飛べません。

親鳥はすぐ近くで心配そうに見守っていましたが、

写真を撮った後、親鳥と一緒に藪の中へ入って行きました。


イメージ 1

イメージ 2



ゆめさきの森公園のホーム(http://www11.ocn.ne.jp/~csr-yume/)へ。

↑このページのトップヘ