ゆめさきの森の今

ゆめさきの森公園の自然情報をご紹介します。

雨の少ない梅雨です。そのうちに大雨が来ないか心配です。

メジロ:水浴びに遭遇、この蒸し暑さ、うらやましい限りです。
0707メジロ③
0707メジロ⑤
ヤマガラの幼鳥も参加
0707メジロ⑧
0707ヤマガラ幼鳥②

オオムラサキがやって来た
0702オオムラサキ①
0702オオムラサキ⑤
0702オオムラサキ⑥

ミヤマクワガタ:オスがメスを保護(メイトガード)
0702ミヤマクワガタ①
0702ミヤマクワガタ②

アケビコノハ:翅を閉じて止まっていると、本当に枯葉の様
0703アケビコノハ②
0703アケビコノハ③
幼虫もすごい。(野鳥から身を守るため、目玉の模様付き)
0516アケビコノハ幼虫②

エゴノキ:果皮は喉を刺激して、えぐい(えごい)事からこの名前
0703エゴノキ①
0703エゴノキ②

コゲラ
0703コゲラ①

アオマダラタマムシ:赤い点々が付いていますが、タカラダニの幼虫です。昆虫を使って
          移動する。花粉を主に食するので人間や動物には害を及ぼさない。
          赤い宝石を付けているようなので「タカラダニ」と言うそうです。
0705アオマダラタマムシ①

ホタルガ:この時期、森に入ると、ヒラヒラ飛んでる
0705ホタルガ

リョウブ:今が花の時期です
0705リョウブ②
0705リョウブ④

クモラン:小さな植物で、花も小さい。花の時期は7月です
0706クモラン①

ノコギラクワガタ
0706ノコギリクワガタ

ウスバキトンボ
0707ウスバキトンボ②

ゴマダラカミキリ
0707ゴマダラカミキリ①
0707ゴマダラカミキリ②

ネジバナ:小さな花ですが、ねじれて咲きます。右、左共にあるようです
0707ネジバナ②
0707ネジバナ④

アメンボ:名前の由来は、飴の匂いがするので。(飴の坊)
     いきなりオスがメスの上に乗っかって交尾をせまる。
     人間だったら強要罪で逮捕です。
0703アメンボ②
0703アメンボ③


雑草も大きく映し出すと綺麗な花も一杯あります。
しばらくは幼鳥が見られるかも・・・。
蒸し暑い時期なので熱中症に気を付けてお越し下さい。

梅雨らしい天気が続きそうです。
通宝寺池の雨の景色
0627通宝寺池
モリアオガエル:樹の上に棲むカエルがこの時期産卵ですが、泡の塊を作ってその中に卵を産みます。
0627モリアオガエル卵塊②
0627モリアオガエル卵塊③
0627モリアオガエル卵塊①
卵からオタマジャクシになると、下の池に落ちてきますが、そこを待ち構える
アカハライモリ:どこから来るのか集まってきます
0627アカハライモリ①
0627アカハライモリ③
ヤブサメ幼鳥:5m程しか飛べなかった幼鳥
0623ヤブサメ幼鳥⑤
0623ヤブサメ幼鳥⑥
0623ヤブサメ幼鳥⑦
0623ヤブサメ幼鳥⑧
ヒヨドリ:騒がしく鳴いていました
0623ヒヨドリ①
0623ヒヨドリ③
コシアキトンボ:通宝寺池で♀が産卵中
0623コシアキトンボ♀②
0623コシアキトンボ♀④
コシアキトンボ♂
0623コシアキトンボ①
0623コシアキトンボ②
カイツブリ幼鳥:まだまだ幼鳥の模様です
0623カイツブリ
ホオジロ幼鳥:かなり大人に近づきました
0629ホオジロ幼鳥
オオチャバネセセリとノアザミ
0623オオチャバネセセリ
ヤマトシジミ♂
0623ヤマトシジミ♂②
0623ヤマトシジミ♂③
オオセンチコガネ:見た目は綺麗ですが、動物の糞に集まる
0625オオセンチコガネ①
0625オオセンチコガネ②
キセルガイの仲間:生体を見るのは珍しい。貝の殻は時々見ます。
 全長2cmぐらい
0628キセルガイ仲間①
タマムシ(ヤマトタマムシ):今年は何故か建物の中に一杯入ってきます
0627タマムシ③
0627タマムシ④
オオムラサキ:建物のデッキのテーブルに突然現れました
0628オオムラサキ (2)
0628オオムラサキ (3)

雨の日が多いと山に行けないのでチョット大変。
出来るだけ現状をお知らせ出来るよう、頑張ります。

オオルリの若君、青が半分出てきました
0621オオルリ若①
0621オオルリ若②0621オオルリ若③
0621オオルリ若⑤
0621オオルリ若⑦
キビタキの幼鳥も
0621キビタキ♀
0621キビタキ♀①
0622キビタキ♀②
0622キビタキ♀③
0622キビタキ♀⑤
キビタキ♂
0622キビタキ③
0622キビタキ⑤
0622キビタキ⑥
コゲラ
0616コゲラ②
0616コゲラ③
0616コゲラ④
0616コゲラ⑤
ヤマトシジミ
0618ヤマトシジミ①
0618ヤマトシジミ②
イワガラミ
0621イワガラミ①
ウマノスズクサ:ジャコウアゲハの幼虫の食草です
0621ウマノスズクサ②
0621ウマノスズクサ③
タマムシ:今年は何故かたくさんいます
0621タマムシ①
0621タマムシ②
ツチアケビ:夏の終わりごろに赤いソーセージみたいな実を付けます
0621ツチアケビ①
ミコシグサ:神輿の屋根に形が似ている所からこの愛称
      アメリカフウロの種です
0621ミコシグサ(アメリカフウロ)②
0621ミコシグサ(アメリカフウロ)③
ムラサキシキブ:秋に紫色の綺麗な実ができます
0621ムラサキシキブ①
0621ムラサキシキブ②

事務所前の芝生広場には、ホオジロの幼鳥がウロウロ。
あちこちで幼鳥が観察できる時期です。今年は雨が少ないので
散策には良い季節と思います。




↑このページのトップヘ